2007年06月19日

雨竜沼湿原散策

6月17日、日曜日。晴れ。
先週に引き続き今週も湿原散策。
今回も初めての雨竜沼湿原。
北海道遺産選定&ラムサール条約登録とあって
前回の浮島よりは格が上。
高山帯にある湿原としては国内第2位の広さ・・・
本当に広かった・・・
湿原にたどり着くまでがあんなに辛いとは・・・甘く見ていた。。。。
今回は下調べもしないまま思いつきの行動。。。甘かった。。。。

南暑寒岳と暑寒別岳が山開きしたこともあって入山者が
多くいたので熊の心配はいいかな・・・と、ちょっとほっとする。
管理棟で入山協力金1人500円を払い山開き記念のタオルを貰う^^ラッキー手(チョキ)
登山口から湿原までは4.1km、約2時間。
カメラを片手にチンタラ歩いていると第1吊橋が見えてきた。
   6.17-turibasi.jpg
   頑丈な吊橋です。
   6.17-penkepetan.jpg
   登山道の脇を流れるペンケペタン川
だんだん登りがキツクなって来る。
暑くて汗臭い私の周りでブヨウがブンブン飛んでいる。
長袖を着ていたのに肘の辺りと顔、手の甲、首を刺された。
険しい石段を登り進んでいくと白竜の滝に到着。
   6.17-taki.jpg
すごく辛い。運動不足・・・足がガクガク。まだ半分来ていないのに・・・。
この先第2吊橋を経てまだまだ険しい登り坂。険竜坂と言うらしい。
約2時間ほど登りきって漸く湿原にたどり着く。
視界がぱーっと開けて雨竜沼湿原が現れる。感動ぴかぴか(新しい)
   6.17-situgen.jpg
ちょっと休憩して全長3.5kmの木道を一周。
   6.17-uryuunumasitugen.jpg
高山植物や池塘を眺めながら一周できるそうですが、
植物はミズバショウとワタスゲ、ショウジョウバカマ、ハクサンチドリなど。
やっぱりチングルマはまだ咲いていなかった・・・残念〜。

   続きを読む
posted by meg at 14:55| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕日にはまだ早い夕日の木

6月16日土曜日。晴れ。
キャンプをしに白滝高原まで行ったけど…
上川町の中越あたりまでは快晴…徐々に曇り、白滝はあいにくの雨。
一応テントを設営したものの一向にやむ気配なし。
この日の白滝キャンプ推進派のmegとそうでもなかったken&sallyの間には険悪な雰囲気が漂う・・・。
設営して2時間弱、テントの中の面白くない空気に絶えられなくなり撤収。
天気がよければオホーツクの方でキャンプとも思ったけど
そちら方面は天気回復せずとのこと。
今回はキャンプや〜めた。
思い切ってやめる決断をしたことでお互い気分爽快。
キャンプをやめてイチバン喜んでいるのはsallyかも。
このまま帰るのは面白くないので、アンガス牧場によった。
牛はまだ放牧されていない。
勿論、向日葵の花もまだ咲いていない。
   6.16-angas.jpg  
   大雪山連峰をバックにブルブル。
   6.16-sally.jpg
   自然の香り・・・
   6.16-niseikausyu.jpg
   ニセイカウシュベツ山
   6.16-daisetu.jpg
   大雪山連峰・・・。
   6.16-sally2.jpg
   天気が良くてキモチイイ〜

アンガスから帰宅後、美瑛まで。
夕日の景色を撮ってみたくて行ったけど
夕日にはまだ早い。あちこちウロウロしたけど夕日はまだまだ。
sallyを家においてきたので、そんなにゆっくりも出来ず、
   6.16-mai.jpg
                            マイルドセブンの木
夕日前の夕日の木を撮って帰ることに・・・
今度はもう少し日が短くなってから来る事に。
   6.16-ki.jpg 
                                 夕日の木
家に着いたときに丁度良い夕日が・・・
   6.16-yuuhi.jpg
posted by meg at 12:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。